転職先でスキルをいかしたい【自分に合った仕事見つかる】

スキルのアピール

女性

事務職の転職と人材会社の活用について書いていきます。事務職の転職で重要なことは、スキルのアピールです。例えば、営業事務を例に挙げましょう。これは事務職の中で最も求人の多い職種ですから。営業事務職は、営業の業務が円滑に進むようにサポートすることがメインの仕事です。見積書や工場への依頼書など資料作成や文書作成を行うことが多いです。したがって、ExcelやPowerPointを使うことができるのは、非常に大きなアピールポイントになります。注文書の入力などの受注登録や出荷手配なども行うので、上記のスキルを持っていると面接でも効果的です。他にもコミュ二ケーションスキルも大切です。営業の代わりに顧客対応をする場面もありますので、この能力がある人は重宝されます。人材会社に登録して自分に合った求人に応募しましょう。登録料は無料のところが多いです。転職活動では、自分の合った企業を見つけることが最善です。

事務職の特徴について書いていきます。特徴は文書作成や資料作成、あるいは顧客対応などがメイン業務になります。特に顧客対応においては、実際に面と向かって話すこともありますが、電話対応のときもあります、いづれにせよ、正しい言葉使いやビジネスマナーが必要とされます。売上には営業だけでなく事務職の言動も大きく左右します。ちなみに平均年収は280万円程度です。これは給与としては比較的少ないのですが、ワークライフバランスを考えて、転職活動をする人が多いようです。そのため、平均年収が470万円以上ある看護師に比べると、200万円以上も差がありますが、その分、業務量が少ないのです。それとは反対に、事務職の中でもマーケティング職であれば、平均年収は500万円近くあり、非常に高収入を望むことができます。

Copyright© 2017 転職先でスキルをいかしたい【自分に合った仕事見つかる】 All Rights Reserved.